*All archives* |  *Admin*

海水水槽レイアウト変更
 
脱皮の途中で仲間の攻撃を受けてハサミを含めて全ての足を
無くし餌を食べられなくて★になったと思っていた水生ヤド
カリ(コモンヤドカリ)の『親分』が生きているのを発見^^b
元々体色は真っ赤だったのが短期間の脱皮の為に白っぽく
退色しており且つ両ハサミは二回りも小さくなっております。
でも、元気に生きていて良かったです^^v
体長が4㎝ありとてもお気に入りなのです(笑)

900×450×450の水槽にはこの『親分』の他にも
約10数匹の水生ヤドカリがおります。
それだけのヤドカリがおりますのでそれぞれの固体が
定期的に脱皮を繰り返すと当然現在背負っている貝殻が
手狭になり少し大きい貝殻に引越しをしなけれないけません。
ヤドカリは貝殻を背負っていないと★になります。
貝殻の中の体は柔らかくてデリケートなのです。
ただ大きいだけでは無くてお気に入りの貝殻が見つからないと
引越ししないんですよねwww

そんな訳で底砂(サンゴ砂)の上には大小様々な貝殻を
数十個転がしてありますが、どうしても底砂に埋まって
しまったりライブロックの隙間に引っかかったりとかして
いるので、この際と思い考え貝殻探索とライブロックの
レイアウト変更とを兼ねて水槽をイジリ捲くりました(笑)

基本的には今後ソフトコーラルの導入を考えておりますので
。。。。。頭の中で妄想。。。。。を
しながらライブロックの位置、底砂、水槽の奥行きとのバランス
を図りながらジャブジャブと海水浴をば楽しみました(笑)


当然海水の濁りはかなり激しかったのですが元来ウエット&
ドライ+サンプのL型でウールマットが綺麗に海水を濾して
くれるので直ぐに特に問題無しでした。
まぁー他のタンクメイト達はバケツに隔離していたので
問題無しでしたし。。。。。。。

現在のタンクメイトは、カクレクマノミ3匹、チョー1匹、
ミズタマハゼ1匹、ヤドカリ10数匹、貝類3匹、です。
かなり生体数が少ないのですが、現在のこだわりは
『硝酸塩』と『リン酸塩』の濃度を限り無く低く抑え
可能な限り設備投資や手間を掛けずに安定させる事を
主眼としています。

理由は至って簡単で、現在の病で私がいつ入院してしまって
細かい管理が出来なくても足し水と餌やりさえして頂ければ
水槽維持がある程度は出来るシステムを作り上げたいか
らなのです。
資金があれば設備などは直ぐにでも調達出来るし組み上げる事も
簡単なのですが、、、、、手元に資金無いです(笑)

そんな訳でチマチマと毎月設備増強と環境改善を図っている
つもりですが、、、、、なにか!?www


『親分』^^ 長生きしてね^^b (。◕‿◕。)ノ♡
 
関連記事

テーマ : 海水水槽
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 月灯猫☆彡 (つきあかりねこ)

Author: 月灯猫☆彡 (つきあかりねこ)
 
『拡張型心筋症』

『双極性障害Ⅰ型』

2つの障害を患い

3頭のわんこと生活

をしています。

月齢
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月灯猫☆彡のツイキャス!
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

夜はやさし
来場トータル数
QRコード
QR
黒メイド時計
ランキング投票ボタン
blogram投票ボタン
グーバーウォーク
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックご協力お願い致します