*All archives* |  *Admin*

40日間の入院生活

 *。(o'∀')b。*゚こんにちは♪

つきあかりねこ☆彡 です。

先日のブログで入院していたのはお伝えしたのですが、

その中身が伴っていない事に気づきました。

大変申し訳御座いません。

拡張型慢性心不全の場合の検査は、

1)、カテーテル検査

2)、エコー検査

3)、胸部レントゲン検査

4)、採血

以上で行われています。

カテーテル検査が終了した時点で、病名は確定します。

これ以降、基本的には投薬治療が行われます。

よくカテーテル手術や冠動脈バイパス手術などは、

別のカテゴリーの心臓疾患になります。

まぁー、どっちに転がっても 面白くはありませんが・・・・・・

で、毎日朝寝起き1回、午前2回、午後2回、寝る前1回の、

バイタルチェックがあります。

これ、帰宅しても自分自身で履歴を残して、

通院ごとに主治医提出なので、

血圧計、体温計、体重計、酸素濃度を計測する機器、

を入院中に購入する事になっておりました。

結構な出費でしたなぁー(笑)

実際バイタルを取って下さるのはご老人ばかりで、

それ以外の患者は自分自身で計測して、

数値申告をしておりました。

まぁー、循環器内科は心臓疾患の患者さんが多いので、

皆さん一日を自分のベッドで過ごされる方が多かったですね。

私は主治医の許可を貰い、ほぼ全病棟内を

散歩していましたし、病院から自宅まで徒歩15分位でしたので、

外出許可を貰ってわんこ達のお世話に出掛けたりも

していました。

それでも入院から退院まで40日も自宅を開けてしまったのですが、

実は入院先の病院なのですが、嫁の職場なのです。

それも担当は循環器内科 だったのです。

正直、心不全って病名を聞いてかなりテンション下がっていたのですが、

かなり助けられたなって思っています。

これからは毎月一回の通院と検査が続きます。

体調コントロールの目安は体重だそうです。

最終的な目標体重は今よりもマイナス20kgです。

無理なく頑張って行きます。

あと、今回の病でメンタルへの打撃が大きかったです。

退院前クリニックに出向き主治医に今の気持ちを

ぶつけてしまいました。

回答なんて貰える訳なんて無いのにね。

それでも今の状況がヤバいのを察してくれて

薬の処方を変えて下さいました。

本当にこの病は打たれ弱いわ!

少し強くならんとあかんな!

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

1. こんにちわ
そうだったんですね。これから身体に気を付けてがんばってください、お大事に。
プロフィール

 月灯猫☆彡 (つきあかりねこ)

Author: 月灯猫☆彡 (つきあかりねこ)
 
『拡張型心筋症』

『双極性障害Ⅰ型』

2つの障害を患い

3頭のわんこと生活

をしています。

月齢
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月灯猫☆彡のツイキャス!
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

夜はやさし
来場トータル数
QRコード
QR
黒メイド時計
ランキング投票ボタン
blogram投票ボタン
グーバーウォーク
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックご協力お願い致します